先日、私の娘の卒業式がありました。小学校には沢山の来賓の方が見えて挨拶をしていました。思わず涙が出てしまうような挨拶もあって感動しましたが、何も伝わらない挨拶もありました。

 

で、この差はいったい何なんだろうと私は思いました。よくよく考えてみると人の話もコピーライティングもまったく同じだなと思ったので記事にしますね。今回のコンテンツはコピーライティングだけでなく動画を作る時にも役立ちますよ。

 

 

 

 

 

人の心を動かすのは、伝えたい想いと短い言葉

 

私達夫婦が1番感動した挨拶は、小学校の校長先生の挨拶です。その他の人の挨拶はせっかく挨拶してもらって申し訳ないんですが、特に心が動きませんでした。結論からいうと、次の理由から心が動かなかったと思うんですね。

 

①伝えたい想いが弱い

②一文一文が長い

 

これに尽きると思います。もちろんその人達の挨拶を非難している訳ではありません。小学生との関わりが少なければそうなって当たり前ですからね。逆に、なぜ校長先生の挨拶が良かったのかというと・・・

 

①伝えたい想いが強かった

②一文一文が短かかった

 

これってどっちかだけでもダメなんですよね。この2つがあって初めて聞く人に何かが伝わります。

 

人の心を動かす要素①伝えたい想い

 

実は、その校長先生は卒業生と共に学校を卒業するとの事でした(定年退職)。なので赴任して来た時から、この学年の子供たちと共に卒業するんだなと思っていたらしいんですね。なので思い入れが強いんです。

 

校長先生もこれが最後の卒業式の挨拶になった訳ですし。ではその校長先生の挨拶を一部分だけ紹介しますね。

 

 

小学生の頃の記憶というのは、どんどん薄れていくものです。でもどうか・・・

忘れないで下さい。ここで仲間達と過ごした時間を。

忘れないで下さい。ここで先生達と過ごした事を。

忘れないで下さい。ここで色々な事を乗り越えて来たことを。

 

 

言葉としては非常にシンプル。実は同じような内容の言葉は他の来賓の方も言っていました。でも同じ意味の言葉なのに両者ではまったく違った挨拶になったのが面白い所です。

 

やはり同じ内容の挨拶でも、伝えたい想いが弱いか強いかだけで、天と地ほどの差になるという事が分かりました。

 

人の心を動かす要素② 分かりやすい言葉と反復

 

上記の校長先生の挨拶で分かったと思いますが、シンプルな言葉を何度も繰り返し伝えています。どんなに素晴らしい内容の挨拶でも一文一文が長いと聞く人に伝わりづらいという事が、私はこの卒業式で本当によく分かりました。例えば・・・

 

 

このかけがえのない6年間、時には厳しく時には優しく見守ってくれた先生方、そしていつも楽しく遊んだり勉強して助け合ってきたお友達、大人になると小学生の頃の記憶というのはどんどん薄れていってしまい、たくさんの思い出は忘れてしまいますが、どうか忘れずにいて欲しいと思います。

 

 

こんな感じでいい事が書いてあっても、意外と伝わらないんですよね(笑)

 

で、ありがちなのが話し方に抑揚が無いという事。長い文章で抑揚がないと余計伝わりません。ずっと同じトーン、テンション声の大きさ、話すスピードが同じだと、最悪の場合伝わらないどころか眠くなってしまいます(笑)

 

やはりこうなってしまうと「挨拶」とか「話」になってしまいますよね。校長先生の場合は「伝える」という形になっていたと思うんです。

 

「ああ、校長先生はこの6年間を忘れないでいて欲しいんだな・・・」って子供たちは感じたと思うんです。分かりやすい短い言葉で3回繰り返したという所もポイントだったなと思います。

 

人の心を動かす言葉 まとめ

 

想いに関してはこのブログで何度も何度もお伝えしていますが、本当に大事な要素ですね。そして分かりやすい短い言葉。私達は読者さんへ伝えたい事がそれぞれあると思うんですが、やはり大事なのは・・・

 

一言でいうと何なのか?という事です。

 

長文で説明出来ても短い言葉でまとめられないと、結局読者さんに伝わらないという事が言えると思います。あとは今回の校長先生のように

 

想いをシンプルな言葉で繰り返し伝えるということが重要なポイントです。

 

 

余談ですが、校長先生はめっちゃ気さくな人柄で娘も校長先生と仲が良くバレンタインのチョコを渡すほどでした(笑)。校長先生、長い間本当にお疲れ様でした。

 

ではまた!

 

 

 

====================

 

転職10回の超ダメ人間の宮竹に

待っていたのは、トイレ禁止、

食事休憩2分、の超絶ブラック企業。

4年のパワハラで精神は崩壊寸前。

 

そこからどうにか抜け出す為に

宮竹はヘアサロンで独立開業。

しかし来客0の日々を繰り返し

不安、恐怖、後悔、に潰されそうになる。


しかし愛娘の応援と協力で一念発起。
 

コピーライティングを駆使し、

自転車ポスティング8000枚。

成約率は何と2.5%を超え、

実店舗ビジネスで成功しました。

 

実店舗ビジネスで成功した後、

得意のライティングを活かし

ブログ・メルマガでも月収30万円

をクリア。年収は雇われ時代の

2倍以上になりました。



もっと詳しい実践的なノウハウはメルマガで公開しています。さらに、私がブログやメルマガで稼げるまで実践してきた方法をレポートにまとめましたので、メルマガ登録された方にプレゼントさせて頂きます。


さて、そろそろ人生変えますか!

 メルマガ無料登録は今すぐこちらから!