WordPressのプラグインには、関連記事をサムネイル付きで表示してくれる便利な物があります。関連記事は、通常記事の1番下に表示されますが、中には本文の途中でもサムネイル付きで表示可能な物もあります。(ブログカード)ではさっそくご紹介しましょう!

 

 

 

 

関連記事プラグイン、お勧めはこの3つ

 

私が実際に使ってみてお勧め出来るのは以下の3つです。

 

①Yuzo-Related Posts

②Pz-LinkCard

③Contextual Related Posts

 

では1つ1つ紹介していきますね。

 

①軽くてデザインの自由度がある「Yuzo-Related Posts」

 

私はプラグインを入れる時に軽量化をいつも意識しています。

 

 

なのでそういう事でもYuzo-Related Postsはお勧め。ブログが重くなりません。設定項目が多く、面倒くさく感じますが慣れれば簡単です。

 

デザイン性があるのでサムネイルを丸くしたり背景色や文字色まで変えられます。また、エフェクト効果もありズームやキラキラも設定出来るのが嬉しいですね。

 

 

②本文中(記事途中)で表示可能な「Pz-LinkCard」

 

先ほど、カードのような物で関連記事を表示させたのは気が付いたでしょうか?

 

 

こんな感じですね。最近発見したプラグインですがけっこうお勧めです。関連記事は記事の終わりに表示されるのが定番ですが、こちらのプラグインは本文中に表示が可能なのが嬉しいですよね。

 

しかもカードのようにデザインされサムネイルもバッチリ入るのでクリック率が上がるのは間違いありません。デザインも色々あって、ピンで留めてあるカードとかセロハンテープとか少しカードがめくれていたりとか自分好みに設定出来ます。

 

 

③デザイン性は1番な「Contextual Related Posts」

 

「Yuzo-Related Posts」もお勧めではあるんですが、やはり1番見た目がかっこいいのが「Contextual Related Posts」ですね。下の画像がYuzo-Related Posts

 

 

 

こちらがContextual Related Posts ↓

 

 

うーん、かっこいい。やはり私は見た目で選んでContextual Related Postsですね。デザインの好みは人によるのでどっちがお好きな方を使えばいいかなと思います。

 

 

お勧め関連記事プラグイン まとめ

 

記事の途中でリンクを貼る場合は「Pz-LinkCard」を使って、記事の最後に関連記事をいくつか表示させるには「Yuzo-Related Posts」「Contextual Related Posts」のどちらか1つ選んで使えばOK。

 

参考にしてみてくださいね!

 

 

====================

 

転職10回の超ダメ人間の宮竹に

待っていたのは、トイレ禁止、

食事休憩2分、の超絶ブラック企業。

4年のパワハラで精神は崩壊寸前。

 

そこからどうにか抜け出す為に

宮竹はヘアサロンで独立開業。

しかし来客0の日々を繰り返し

不安、恐怖、後悔、に潰されそうになる。


しかし愛娘の応援と協力で一念発起。
 

コピーライティングを駆使し、

自転車ポスティング8000枚。

成約率は何と2.5%を超え、

実店舗ビジネスで成功しました。

 

実店舗ビジネスで成功した後、

得意のライティングを活かし

ブログ・メルマガでも月収30万円

をクリア。年収は雇われ時代の

2倍以上になりました。



もっと詳しい実践的なノウハウはメルマガで公開しています。さらに、私がブログやメルマガで稼げるまで実践してきた方法をレポートにまとめましたので、メルマガ登録された方にプレゼントさせて頂きます。


さて、そろそろ人生変えますか!

 メルマガ無料登録は今すぐこちらから!