ワードプレスを立ち上げたら

すぐにでも入れておきたい

プラグインがあります。

 

ワードプレスはプラグイン次第で

便利になったり、使えなくなったり

しますので、今回は私は激選した

プラグインをご紹介していきます。

 

こだわったのは

ブログの表示速度を速くする

ということです。

 

 

 

 

スパム対策プラグイン「IP Geo Block」

 

「Akismet」というプラグインが

1番有名ですが、けっこう重い上に

設定が面倒くさいんです。

 

メルアドとかの登録もありますしね。

 

なので私は「IP Geo Block」を

お勧めしています。

 

このプラグインを有効化して

日本語のみのコメントを許可

するだけで殆どのスパムは

来なくなります。

 

実際私も「Akismet」を削除して

この「IP Geo Block」だけに

していますが、何の問題もありません。

 

もしも「IP Geo Block」を使って

スパムが来るようでしたら

別のスパム対策プラグインを

使う感じでいいと思います。

 

おそらく必要ないと思いますが。

 

 

画像圧縮プラグイン「EWWW Image Optimizer」

 

画像圧縮のプラグイン無しで

画像をどんどんUPしていると

どんどんブログが重くなります。

 

そこで画像を最適な状態に

圧縮してくれるのが

「EWWW Image Optimizer」

というプラグインです。

 

過去記事の画像も圧縮して

くれるので非常に便利。

必ず入れておきましょう。

 

 

リビジョンを削除してくれるプラグイン「WP-Optimize」

 

リビジョンというのは

記事を更新していくと

その度のバックアップを

とってくれる便利な機能です。

 

でも私の様に何度も

記事を書き直したりすると

このリビジョンの容量が大きくなり

ブログが重くなります。

 

なので「WP-Optimize」 という

プラグインを入れておくと、

不要なリビジョンを消してくれるので

とても便利です。

 

私も最近、このプラグインを

使いましたがデータベースの容量が

半分以下に下がりました。

 

半分って凄いです(笑)

 

 

文字装飾をしてくれるプラグイン「TinyMCE Advanced」

 

ブログの表示速度には

関係ありませんが

このプラグインも必須です。

 

ワードプレスはデフォルトのままだと

大した文字装飾が出来ないので

入れておくと色々な機能が増えて

ブログを彩ってくれます。

 

プラグインを色々入れていくと

相性が悪いと不具合を起こして、

記事作成時の「ビジュアルモード」

から「テキストモード」に切り替えが

出来なくなる事があります。

 

そんな時は「TinyMCE Advanced」

の「ソースコードボタン」をクリック。

 

テキストモードじゃなくても

ソースコードを入力出来るように

なります。

 

 

お問い合わせフォーム作成プラグイン「Contact Form 7」

 

お問い合わせフォームも

ビジネスをやっていく上では

必須です。

 

物販アフィリエイトですと

クローズド(非公開)のASPから

連絡が来て、高額報酬の案件

などを紹介してくれます。

 

ビジネス系のアフィリエイトなら

読者さんから相談が来ますので

お問い合わせフォームを作成する

「Contact Form 7」は必ず必要な

プラグインです。

 

 

その他のお勧めプラグイン

 

その他のプラグインでは

「Google XML Sitemaps」や

「PubSubHubbub」がお勧めです。

 

両者ともに記事を更新した時に

グーグルに更新を通知したり

それ以外の所にもPush 通知

してくれます。

 

 

WordPressお勧めプラグイン まとめ

 

今回お伝えしたプラグインは

導入必須と考えていいかと

思います。

 

しかし・・・

プラグインは便利だからと言って

どんどん増やしてしまうと

不具合が色々と出て大変です。

 

なのでプラグインは激選して

インストールするようにしましょう。

 

ではまた!