けっこう前からだけど、

うちの家族は「ロバート・秋山」に

大分ハマッています。

 

クリエイターズ・ファイルも

もちろん大好きなんですが

最近、うちの嫁さんが発見した

「マイクロ・ズボラ」。

 

これが最高に笑えて

ビジネスの勉強にもなるので

記事にします。

 

 

再生回数160万回以上!ロバート・秋山の「マイクロ・ズボラ」

 

えげつない再生回数のこの歌、

今まで知らなかったなんて・・・。

まだ聴いていない人は聴いてみよう!

 

 

 

抱腹絶倒という程ではないが

クスクス笑いが止まらない名曲。

何だか面白くて最後まで見てしまう

不思議な魅力がありますよね。

 

なんだよ、マイクロ・ズボラってw

歌の出だしが「くつした」。

このセンスが最高です。

 

他にも秋山の面白い動画は

沢山あるんですが、次はこれ。

 

 

 

 

 

エンタメ性とストーリーこそ最強の武器

 

私はいつもこのブログで

「好き」と「想い」が大事だよって

繰り返し言ってます。

 

↓参考記事

商品やサービスからスタートすると、集客が失敗する理由

知らないと一生後悔する、あなたの中に眠る2つの才能

 

もちろんそれを土台に

ブログ運営やアフィリエイトは

やるべきなんですが

それをどう伝えるかっていうのが

物凄く重要。

 

星の数ほどあるブログですから

読者さんが私たちのブログを

見てくれる可能性って物凄く低いです。

 

でもって、少ない可能性の中から

読者さんが私たちのブログを

見てくれた時、

 

伝えたい事って、

なかなか伝わらないし

そもそもすぐに飽きて読んでくれない

という可能性の方が大きいんです。

 

時間をかけて記事書いてますからね、

それは悲しい現実でもあるんですが。

 

で、そんな時私たちの武器になるのが

「エンターテイメント」と「ストーリー」

なんです。

 

秋山のマイクロ・ズボラは

何が最終目的かっていったら

商品を宣伝する事でしかありません。

 

でも普通に商品を宣伝したって

面白くないから見た人の記憶には

残らないし、

 

そもそも動画の広告だったら

スキップで飛ばされてしまいます。

 

でも、そこにエンタメ性があれば

CMと分かっていても

それを観てしまう現象が起こります。

 

現にうちの奥さんもユーチューブで

別の動画を観ていたときに

このマイクロ・ズボラが広告で出て

思わず最後まで観てしまったらしいです。

 

そんで今朝、満面の笑みを浮かべて

私にマイクロ・ズボラを教えてくれました。

 

そして私はそれを記事にしています。

さらに私はマクロ・ズボラを

今日一日ずっと歌ってました(笑)

 

チョコを宣伝したい企業からしたら

最高の結果ですよね。

どうやったら情報が拡散するのか、

ていうのを計算しています。

 

 

認知的不協和で、あなたの思考は操作される

 

長いCMの中で、

アーモンド・チョコレートが登場する

タイミングも注目です。

 

最後の最後で

商品の宣伝が入るんですが

もう誰もが口を揃えて

「歌とチョコ、関係ねーじゃんw」

ってツッコミますよね。

 

これはビジネスで

良く使われるんですが

「認知的不協和」と言います。

 

人は自分の考えや常識と矛盾する

新しい事実を突きつけられると、

不安定な感情が出たり

思考が停止したりします。

 

その結果、自分の常識か

新しい事実のどちらかを

否定して、矛盾を解消しようとするんです。

 

そして、自分の中の感情が

不安定になるから答えを強く求め

CMの続きを観ます。

 

すると秋山が

マイクロ・ズボラをしながら

チョコでリフレッシュするという

主婦のライフスタイルを提案しています(笑)

 

まあ無理やりですけど

それで一応視聴者は納得します。

 

あぁ、そういう事が言いたいのね、

みたいな感じで自分の感情が安定

する仕組みです。

 

認知的不協和を起こされると

その後説得されやすくなります。

 

だからチョコも歌ほどではなくても

記憶に残るんですね。

 

まぁ、この場合は

感情を操作ってほどでもないので

もっと分かりやすい動画を

アップしときます。

 

 

 

これは完全に

認知的不協和を使った凄いプレー。

 

「何が起きているの?」

ってその場にいる全員、

(おそらく観客も)

思考が停止しています。

 

その後で選手が走りだし

現実に戻されるというわけです。

 

まあこの動画の場合は

その後で何もセールスしてませんが

思いっきり思考を停止させています。

 

感情を動かすのって

セールスではかなり重要な

ポイントになりますので

覚えておきましょう。

 

 

ストーリーも人を惹き付ける、重要な要素

 

話を秋山に戻しますが、

マイクロ・ズボラにしても

「願い」にしても

「ストーリー」が入っています。

 

エンタメ性とかお笑いの要素って

なかなかすぐには身に付かないけど

ストーリーだったら誰でも作れます。

 

例えば・・・

 

昨日友人の誰々がアホな事言って

こんな行動をしてたんですけど

こういう結果になってしまって・・・

 

 

っていう事を少し書くだけでも

読者さんが読んでくれる可能性って

かなり上がります。

 

ブログ記事に限らず

スピーチでも演説でも

ストーリーの力を使って

最後まで話聞いてもらうって事は

もう日常茶飯事です。

 

小説なんてまさにそうで、

本がまさに丸ごとストーリーなので

最後まで読んでしまいますからね。

 

ちなみに私は小説にはまると

朝まで読んでしまうタイプです。

うちの弟もそうだし、娘も中毒のように

小説や漫画を読みまくります(笑)

 

もう出来るならブログ記事は全部、

ストーリーにしたいくらいですね。

読者さんが読んでくれるなら。

 

 

まとめ

 

ビジネス脳を鍛えていくと

日常生活から学べることって

物凄いあります。

 

お笑いやドラマやアニメから

学べる事も多いです。

 

私はまだまだですが

意識しているだけで

世界から色々な物が見えてくるので

とても楽しいですね。

 

秋山のクリエイターズ・ファイルは

まだ全部観ていないので

楽しみながらビジネスの勉強を

していきたいと思います(笑)

 

ではまた~!