今回は、あなたが何もしなくても

どんどん収益を発生させてくれる

アフィリエイトの仕組み化

についてお話します。

 

労力と時間はかかりますが、

1度作ってしまえば

まさに自動で収益が発生する

システムが出来上がります。

 

 

 

ブログやYouTube、SNS、は依存せずに使う

 

まず、

ブログ、YouTube、SNSでは

セールスをしないということですね。

 

例えばブログですと

ブログは資産になると

今までは言われてきました。

 

でも最近はグーグルの

ペナルティがありますので

 

クオリティの低いブログや、

他のブログと同じ内容だと

ペナルティで、検索結果に

表示されなくなってしまうんですね。

 

YouTubeやSNSも同じで、

違反があれば

アカウント停止もありますし、

 

報酬率が下がってしまうという

危険性があります。

 

なので、

 

上の媒体ではセールスはせずに、

あなたのメルマガの中で

セールスをしていくという

流れになります。

 

 

 

あくまで上の媒体は

集客の装置として

使うということですね。

 

 

全ての媒体から、ランディング・ページに誘導

 

そして、LPというのは

「ランディングページ」の略です。

 

そのLPに

あなたのメルマガの登録フォームを

設置しておきます。

 

例えばブログから来た読者さんを

LPにいってもらって

そこでメルマガを勧めて、

登録してもらいます。

 

あるいは、

 

YouTubeの動画を見ていた人にも

メルマガ登録を勧めて、

LPにいってもらうわけです。

 

そこでメルマガを登録してもらい

あなたのメルマガが

読者さんに配信されるという流れですね。

 

 

仕組みの全体像 まとめ

 

今回の重要ポイントをまとめます。

 

まずは、

ブログ、YouTube、SNSでは

セールスをせずに集客装置として

使うということですね。

 

そして、

 

どんなビジネスでも

顧客リストというのは

最重要なポイントです。

 

例えばブログが

ペナルティで消されてしまっても

お客さんのメルアドを

しっかり保存してあれば

すぐにビジネスを再開出来るわけです。

 

または、YouTubeのアカウントが

停止されてしまっても

お客さんのメルアドがあれば、

メルマガでビジネスは再開できます。

 

経営コンサルタントの

ダン・S・ケネディも


「お客さんのメルアドを

取得しないなんて自殺行為だよ。」

 

と言っているほどです。

 

なのでまずは、

お客さんのメルアドを集める

という事が重要になってきます。

 

セールスはいつでも出来るので

まずはメルアドを集める

ということです。

 

そして最後に・・・

 

メルマガ内でも

いきなりセールスはせずに

 

あなたの世界観を伝えたり、

あなたの価値観を伝えたり、

あなたのストーリーを伝えて、

 

お客さんとの信頼関係を

しっかり構築出来たあとで

セールスをやっていく

ということです。

 

そうする事で、

私達のビジネスの報酬は確実に

どんどん大きくする事ができます。

 

いきなりセールスしても、

殆ど商品やサービスは売れません。

 

今回は

アフィリエイトの仕組み化

の全体像をお話しました。

 

アフィリエイトでなくても

ビジネス全般で使える仕組みです。

 

まずは、この全体的な流れを

理解して頂ければと思います。

 

ではまた!

 

 

====================

 

転職10回の超ダメ人間の宮竹に

待っていたのは、トイレ禁止、

食事休憩2分、の超絶ブラック企業。

4年のパワハラで精神は崩壊寸前。

 

そこからどうにか抜け出す為に

宮竹はヘアサロンで独立開業。

しかし来客0の日々を繰り返し

不安、恐怖、後悔、に潰されそうになる。


しかし愛娘の応援と協力で一念発起。
 

コピーライティングを駆使し、

自転車ポスティング8000枚。

成約率は何と2.5%を超え、

実店舗ビジネスで成功しました。

 

実店舗ビジネスで成功した後、

得意のライティングを活かし

ブログ・メルマガでも月収30万円

をクリア。年収は雇われ時代の

2倍以上になりました。



もっと詳しい実践的なノウハウはメルマガで公開しています。さらに、私がブログやメルマガで稼げるまで実践してきた方法をレポートにまとめましたので、メルマガ登録された方にプレゼントさせて頂きます。


さて、そろそろ人生変えますか!

 メルマガ無料登録は今すぐこちらから!