「期間限商品です!」こういった言葉に私達は弱い。「あの娘を狙っている男は多いよ」と言われたりしても、急にその娘を意識したりします。

 

そうこれは希少性。今まで価値を感じなかった物に価値を感じ、欲しくなる要因です。今回は、商品が欲しくてたまらなくなる「希少性」を詳しくお伝えしますね。

 

 

 

商品やサービスの価値が数倍になる「希少性」とは?

 

希少性は簡単に言うと、必要とされている量に対して物や商品などが足りない状態。いつでもどこでも簡単に手に入るなら希少性はまったく無く、人は価値を感じません。

 

「希少性」の価値を感じる具体例

 

・期間限定

・数量限定

・人数限定

・今後は手に入らない

・狙っているライバルが多い

 

30日限定販売とか、お申し込みは夜8時まで!というのが時間的希少性ですね。あとは数量限定。一流の職人が丁寧に作った為、数に限りがございます、とか。

 

そして今後は手に入らない物。これはかなり希少性が高いです。安室ちゃんのラストライブのチケットとか。後は手に入れようとしているライバルが多い場合も希少性が上がります。

 

ちょっと気になるくらいの女性が、実は男性人気が高いと知ったらすぐにでも口説きたくなります。ライバルが多いという事は手に入らないかもしれないから。

 

面白いのは、その女性が髪を切って可愛くなったとか、性格がめっちゃ良くなったとか、そういう変化は無いわけです。そう、女性自身の価値は変わっていないのに、外部要因で価値が上がったということ。

 

これが希少性の面白いところなんですね。遠距離恋愛もそうですよね。遠距離で半年に1回しか会えなかったら、その日のデートそして女性そのものにものすごい希少性を感じます。

 

希少性 まとめ

 

物を売るとき、この希少性を使わないと売上が天と地ほど差が出ます。もちろん嘘は絶対ダメだし、お客さんが納得する理由もしっかり伝える必要があります。例えば・・・

 

少数精鋭で成功者を育てたいので、今回は10名様限定販売です!

 

みたいな感じですね。事実を正直に伝えて希少性を上手く活用しましょう!

 

ではまた!

 

 

====================

 

転職10回の超ダメ人間の宮竹に

待っていたのは、トイレ禁止、

食事休憩2分、の超絶ブラック企業。

4年のパワハラで精神は崩壊寸前。

 

そこからどうにか抜け出す為に

宮竹はヘアサロンで独立開業。

しかし来客0の日々を繰り返し

不安、恐怖、後悔、に潰されそうになる。


しかし愛娘の応援と協力で一念発起。
 

コピーライティングを駆使し、

自転車ポスティング8000枚。

成約率は何と2.5%を超え、

実店舗ビジネスで成功しました。

 

実店舗ビジネスで成功した後、

得意のライティングを活かし

ブログ・メルマガでも月収30万円

をクリア。年収は雇われ時代の

2倍以上になりました。



もっと詳しい実践的なノウハウはメルマガで公開しています。さらに、私がブログやメルマガで稼げるまで実践してきた方法をレポートにまとめましたので、メルマガ登録された方にプレゼントさせて頂きます。


さて、そろそろ人生変えますか!

 メルマガ無料登録は今すぐこちらから!