今朝の朝食時に「丑(うし)の日は牛を食べるの?」

と小学生の娘に尋ねられました。

娘も小6なので半分ふざけた質問ですね。

 

で、私もふざけた回答をしていると・・・

「何で丑の日っていうの?ウナギの日でいいじゃん!なんでー?」

と娘が真剣になってきました。

 

で、仕方なくググってみたんですが

そこには平賀源内の凄い戦略に感心している私がいました。

 

もしも「ウナギの日」だったら、

日本の伝統的な習慣とはならず

ウナギもこんなに売れてないよなーと思わされました。

 

そう、ネーミングだけで

商品の売上って劇的に変わるもんなんですよね。

 

 

土用丑の日の意味と由来、平賀源内の戦略

 

土用(どよう)っていうのは

古代中国の季節の分類で、各季節の終わりの18日間

を指すそうですね。

 

その18日間で干支の丑(うし)の日に当たるのが、

土用丑の日となるらしいです。

 

元々ウナギの旬は初冬らしいんですけど(意外!)、

江戸時代の夏場にはウナギがほとんど売れないので

ウナギ屋さんが、平賀源内に相談した話は有名です。

 

そんで平賀源内は

「暑い夏にウナギを食べてスタミナを付けよう!」

という意味で、「本日、土用丑の日、うなぎの日」という

キャッチコピーを考えたらしいです。

 

まあ丑の日の平賀源内の話は

明記されている史料が無いらしいので、

このエピソードは真実かどうかかは怪しいらしいですけどね。

 

 

元々、土用丑の日は「う」の付く食べ物を食べる習慣があった。

 

江戸時代は、元々土用丑の日に

「う」の付く食べ物を食べて暑い夏場を乗り切るという

慣わしがあったそうですね。

 

うどんとか、梅干とか、瓜とか、牛(牛肉)とか、食べたらしいです。

まあそんなこともあり、

平賀源内のキャッチコピーは見事にハマッたと言えるでしょう。

 

大衆の心を掴んだわけですね。ネーミングって超大事です。

 

 

ネーミング次第で商売は儲かり、時に廃業に追い込まれる

 

私も自営業なので、

ネーミングってめっちゃ重要だよなーとつくづく思います。

ビジネスでも面白い例がありますので、ご紹介しましょう。

 

パレットとルークス

 

数年前に「パレット」という軽自動車が

スズキから発売されたんですが、あんまり売れなかったんですよ。

 

でも日産から名前だけ変えて

「ルークス」という名前で発売したんです。

 

そしたらルークスはバカ売れ!

性能はまったく同じでデザインも95%くらい同じ。

でも人々が求めていたのは「ルークス」という名前だった(笑)

 

ルークスのCMも「ルームがMAXで、ルークス!」

というキャッチコピーだったんです。

これめっちゃ分かり易いですよね。

名前の響きもいいし、お客さんにメリットもしっかりと伝えています。

 

「たまごっち」と「変な生き物育成ゲーム」

 

昔流行した「たまごっち」とかも、

「変な生き物育成ゲーム」とかだったら

あそこまで爆発的に流行しなかったと思うんです。

まあ一部の人にはヒットしそうですが(笑)

 

「たまごっち」ていう名前だから謎めいた部分もあったし、

多くの子供や女性はそのカワイイネーミングに惹かれたのでしょう。

ちょっと前にアニメにもなりましたしね。

 

「スマートフォン」と「小型パソコン付き通話器」

 

携帯電話(ガラケー)も機能と仕組みを考えるなら

「小型無線機」が正しいらしいですね。

そう、ガラケーって無線機なんですよ。

みんな無線で通話してたわけです。

 

今はスマートフォンですが、

スマホも「小型パソコン付き通話器」が正しいように思えます。

 

まあ、通話よりもPC機能の方がメインな気もするので

「通話機能付き小型パソコン」ていうのが正しいのかな。

私もほとんど通話機能使った事ないし(笑)

 

でも「小型無線機」や「通話機能付き小型パソコン」だとね、

流行らないし売れないのは間違いありませんね。

センスもクソもありません(笑)

 

ネーミングまとめ

 

なのでネーミングで重要なのは、

「メリットを分かりやすく伝える」

「響きがいい言葉を使う」

「謎っぽさを演出」

などです。

 

特に「メリットを分かりやすく」「響き」でしょうね。

これはマーケティング界の巨匠、ダン・S・ケネディも言っている言葉です。

分かり易い名前付けろよって(笑)

 

私は本業のヘアーサロンでも

店名とかコンセプトのネーミングには凄い時間をかけました。

 

・誰を対象としているのか?

・どんなメリット(ベネフィット)があるのか?

・斬新さ(響き)はあるか?

 

これで集客力って凄い変わるんですね。

まったく反応無かった物が生まれ変わるんですよ。

 

あとアフィリエイトでも、

ブログ名や特典名を変えたとたん

商品が売れるという事も日常茶飯事ですね。

 

ネーミングが全てではないけど、

ネーミングが全ての入り口ですからね。

そこでつまらないと思われたらもう相手にされませんので。

 

あなたのネーミング次第で

あなたのコンテンツの価値は変わってしまうという事です。

 

ネーミングには、あなたのビジネスの命運がかかっています。

 

====================

 

転職10回の超ダメ人間の宮竹に

待っていたのは、トイレ禁止、

食事休憩2分、の超絶ブラック企業。

4年のパワハラで精神は崩壊寸前。

 

そこからどうにか抜け出す為に

宮竹はヘアサロンで独立開業。

しかし来客0の日々を繰り返し

不安、恐怖、後悔、に潰されそうになる。


しかし愛娘の応援と協力で一念発起。
 

コピーライティングを駆使し、

自転車ポスティング8000枚。

成約率は何と2.5%を超え、

実店舗ビジネスで成功しました。

 

実店舗ビジネスで成功した後、

得意のライティングを活かし

ブログ・メルマガでも月収30万円

をクリア。年収は雇われ時代の

2倍以上になりました。



もっと詳しい実践的なノウハウはメルマガで公開しています。さらに、私がブログやメルマガで稼げるまで実践してきた方法をレポートにまとめましたので、メルマガ登録された方にプレゼントさせて頂きます。


さて、そろそろ人生変えますか!

 メルマガ無料登録は今すぐこちらから!