「何をやらせてもダメな奴。」

今も決して忘れる事が出来ない、私が雇われ時代に言われた人間を追い詰める一言。私は転職ばかりして31歳でヘアサロンに入店。10歳年下の後輩に頭を下げ、店長からは毎日のように罵倒されていました。

 

まあ、これは仕方のない事であって、自分が夢中になれる仕事を探し回ったあげく、転職10回もしてしまった私の責任です。妻も当時は愛想を付かして私との別居を考えていたほど。それくらい私はダメな人間でした。

 

でもそんな私でも人生を変える事が出来て、実店舗やインターネットでビジネスを展開し、自分の力だけで家族を養っています。(お客さん、読者さんには本当に感謝です。)

 

そこで今回は、超絶ダメ人間だった私でも人生を変える事が出来た「失敗から学び成功した6つの考え方」について熱く語ろうかと思います。

 

実体験を元にしていますので、上っ面で表面的な話ではないし、どこかの偉人の格言とかをコピペするような低俗なことはしませんので、ぜひ読んでもらえると嬉しいです。

 

読み終えた頃には、成功に向けて何となく動けそうな気がするはずです。ちょびっとでいいんです。そのちょびっとの意識が少しづつ積み重なって0→1の成功体験が生まれます。

 

そうすればちょびっと自信が持てます。自信ってめっちゃくちゃ重要ですからね。これなくなると動けなくなって不登校とかニートとか、転職10回(笑)とかになります。

 

力を持っているのに持っていないと勘違いしちゃうんですね。ではさっそくいきましょう!

 

行動力がない、行動出来ない場合、どうすればいいのか?

 

私ば超絶ブラックなヘアサロンで壮絶なパワハラに合っていた時、必死でアフィリエイトサイトを作りこんで行動しまくっていました。その頃は1円も稼げなかったんですが、睡眠時間を削っても行動しまくれていました。

 

これは当たり前の事で人間は追い込まれれば追い込まれるほど、行動は出来るという事です。斉藤一人さんも良く言っていますけど

 

「結果出さなければ死刑ですよ」

 

って言われたら、人間は死に物狂いで行動しますからね。

 

で、今の私の現状っていうのは、自分のビジネスが軌道に乗って家族を養えているので、なかなか行動出来ない日もあります。追い込まれていないからですね。当たり前です。

 

私はやる気が出なくて行動出来ない時は、自己啓発書とか読んでとにかくやる気を出して行動しようとしましたけど、だいたい面白いくらい3日くらいでモチベーションは下がりました。

 

この「やる気を出してから行動する」という考えは本当にダメでしたね。でも多くの人が陥っている事だと思います。「やる気」ほど上下する物はないですし、自分の「やる気」を信用しない事です。

 

私がそんな失敗から学んだ、成功する考え方と行動の仕方は2つあります。それは以下の2つです。

 

① ハードルを究極に下げてベイビーステップを繰り返す

② やる気はゴミ!5秒の法則を意識する

 

この2つを徹底的に意識してください。

 

 

①ハードルを究極に下げてベイビーステップを繰り返す

 

まず①ですけど、これは本当に行動出来るようになるのでかなりお勧めです。例えばブログ記事を更新しようと思ったら、なかなか行動出来ません。(今の私です)

 

でもとりあえずワードプレスにログインだけするとか、PCの電源だけ入れるとか、究極はPCのある部屋にとりあえず行ってみるとか(笑)、そのくらいハードルを下げてしまうんです。

 

腕立て伏せを30回毎日やるって決めると、高い確率で3日ボウズです。なので腕立て伏せを1日1回だけやろうとしてみる事が重要です。

 

1回ならめちゃくちゃハードル低いんで絶対出来ますよね?そして腕立て1回出来れば続けて5回~10回は簡単に出来るんですよ。

 

これって自動車とかバイク、自転車もそうですけど、初めの初速に膨大なエネルギーを使うのと同じだと思うんですね。実際、車やバイクの急発進はガソリンの消費が激しいですからね。人間もそうなんです。

 

エネルギーを使わないといけないのが分かるから行動出来ない。

 

と言うことです。まあ、自転車が1番しっくり来るかもですね。始めはペダルが凄い重くて力入りますけど、ある程度スピードに乗ってしまえば何てことなく自転車はどんどん進んでいきます。大きな力が必要なのは始めだけなんですよね。なので・・・

 

いかに初動をクリアするかどうか、これに人間の行動力というのはかかっています。

 

大好きな事や夢中になっている事は自然に行動出来ますけど、そういった物ばかりではないですからね。なので初動です。これを自らハードルの大きい物にしてはいけません。

 

とにかくハードルを下げて下げて下げまくって小さな事をやるようにいつも意識しましょう。

 

詳しくは動画解説付きのこちらの記事をどうぞ。とにかく行動が出来ないという場合の3つの改善策

 

 

②やる気はゴミ!5秒の法則を意識する

 

これからお伝えする方法を、先程の①と一緒にセットで実践するという事を頭に入れて以下の方法も読んでみてくださいね。

 

アメリカの人気司会者のメル・ロビンスという人が、以前TEDで語っていましたが「やる気はゴミ」だと彼女は言っています。これは私も強く共感していて、やる気を出して行動するっていうのは本当に間違った考えです。

 

行動した実感とか、何か少しでも成果があれば、それが自信になりやる気が起きます。やる気が起きるまで待っていたら、ますます動けなくなります。これは人間の防衛本能なので、これに逆らって行動しようとしても体は動かせません。ではどうしたらいいのか?

 

その答えは「何かやろうと思ったら5秒以内に少しでも行動すること」なんです。

 

実は先程ご説明した通り、人間には防衛本能があって「行動する事で何かを失なってしまうリスク」というのを脳が常に考えるようになっています。

 

例えば「ブログ記事を書こう!」と思っても、5秒過ぎた辺りから「ブログ記事を書く事で何かを失ってしまうリスク」を脳は勝手に考えてしまうんです。

 

「ブログ記事書いたら2時間はかかるから、自分の時間が無くなるし・・・。」

 

「ブログ記事書いてもSEOで失敗したらアクセス来ないから無駄になるかも・・・。」

 

こんな感じでリスクや危険を脳は遠ざけようとするんですね。しかもこれは時間が経てば経つほど強化されるので「ブログ記事を書く事で失われる何か」はどんどん数が増えて、ますます人間は動けなくなります。

 

なので1番行動しやすいのは「何かをやろうと思った直後の5秒以内」だという事です。

 

5秒以内にハードルを究極に下げた小さなベイビーステップで、PCの電源だけ入れるとかすれば、自分の防衛本能に勝って行動出来るという事です。

 

 

失敗した時に、人生やビジネスは壮大なRPGゲームだと思えるかどうか

 

これは斎藤一人さんも良く言っているし、「借金2000万円抱えた僕に、ドSの宇宙さんが教えてくれた超上手くいく口癖」という、私が好きな本にも書いてあるんですが・・・

 

簡単に上手くいってしまったら、人生でもビジネスでもつまらない

 

という事なんですね。神様というのは演出家だから、ドラマチックな逆転劇を演出したがる、みたいな感じでしょうか。でも失敗して辛い時はとてもそうは思えない、というのも私はよく知っています。

 

そう思えたら誰でも成功はするでしょう。時間さえかければですけど。でも先程お伝えしたとおり、人間には防衛本能があるんですよ。まあこれを言い訳にはしたくないんですけど。

 

なので落ち込む時は落ち込んで、ネガティブになる時はネガティブになって、しばらくしたらこう思えればいいんです。

 

「簡単に上手くいかないから面白いんだ!」と。

 

ドラクエでもFFでもRPGゲームは、簡単に上手くいかないから楽しいんですよね。強敵がいたり謎解きがあったり、何度も失敗してやっと成功出来るから、嬉しいし楽しいんですよね。

 

ビジネスをやっていて、上手くいかないのは「そのやり方じゃダメなんだよって神様が教えてくれるんだよ。」と斎藤一人さんは言っています。行動して失敗すれば、貴重なデータ(ヒント)が手元に残ります。それを元にまたゲームを楽しむという考えですよね。

 

私は行動しては失敗して、落ち込むだけ落ち込んで、翌日や翌々日くらいに・・・

 

「上手くいかないから楽しいんだ、楽しまないと損だ!」

 

と思い直して、ヒントを元にまた行動します。私は本当にこれの繰り返し。小心者で元々かなりのネガティブなのでいつも落ち込んでいますからね。

 

 

失敗、挫折の乗り越え方と成功する考え方

 

成功出来ずに失敗したり、挫折してしまうのは、「自分に欠けている部分を学びなさい」と言われている状態です。失敗したり挫折した時点で成功へのヒントはもらえているので、いかにそれに気が付くか、改善出来るかという事。

 

アクション映画とかマンガ、アニメでもそうですけど、バトル物のストーリーというのは、ヒーローが強敵に負けた後は打ちのめされて落ち込んでしまいます。

 

でも、それをきっかけにして新たな修行が始まったり、強力な武器が手に入ったり、師匠に出会ったりして必ずヒーローはパワーアップして、強敵に勝利しますよね。

 

私達の人生もまったく同じで、挫折した時とか上手くいかない時期というのは、強力な武器を手に入れる時期でもあります。自分に欠けている物を学ぶ時期でもあります。ご自分の人生を振り返ってみてそんな経験なかったですか?きっとあると思いますよ。

 

そしてそんな時は少しづづでもいいので、前向きな言葉を口に出してみる事です。いきなり前向きな行動は出来ませんので、まずは言葉だけでOK。

 

「明日から本気出す」

 

こんなのでもいいんです(笑)。落ち込むだけ落ち込んだら後は言葉から変えていきましょう。どんどん人生がいい方向へと進んでいきますよ。

 

私が人生の谷底に落ちて絶望を感じていた時に、学んだ事をまとめてみました。

転職10回のダメ男でも起業出来た、挫折の乗り越え方

 

 

人間、覚悟が決まれば必ず成功出来て人生は変わる

 

私はヘアサロンを営んでいますが、お店のホームページが検索結果の上位に4年も表示され続けているので、これからお店を出したい人から相談メールがよく来ます。(ホームページが独特なのも理由かもしれませんが)

 

で、けっこう質問攻めに合ってしまう事も多々あったんですが、

 

「私でも大丈夫でしょうか?」

 

という質問に対しては、私なりに背中を押してあげるような言葉も言いますが・・・

 

「事業が失敗したら、夜間にアルバイトでもして家族を養う覚悟はありますか?」

 

って事も聞くようにしています。覚悟が決まっていて前向きな人にはわざわざ言いませんけど。迷っている人には必ず聞きますね。

 

そう聞くと何も答えられずに、メールを返して来ない人もいました。これはこれでいいのかなって思います。失敗した場合、家族を必死で守れないなら起業するべきでなないですからね。

 

過去の私もそうでしたが、覚悟が決まってしまえばもうやるしかないんですよね。来客0だろうが広告出しても反応なかったりとか、それでも考え続けて色々な事を試していくしかありませんので。

 

本来、起業ってそういうものなんですけど、インターネットを使ったビジネスっていうのはかなり特殊で、リスクがあまりにも無さ過ぎるので、逆に失敗した時に行動出来ないっていう欠点があります。ではどうすればいいのか?

 

という事なんですけど、やはり1番簡単で確実なのは自己投資するという事です。実店舗で起業するとしたら何百万、何千万ってかかるので、せめてその10分の1くらいはお金をかけて、ビジネスをやるのが間違いありません。

 

もうやるしかない!って感じで誰でも行動出来ます。私もそうでしたからね。ぬるま湯で何のリスクも無くて、すでに生活が成り立っているのなら、誰でも行動は出来ませんからね。

 

覚悟についての詳しい記事はこちら。覚悟が決まればダメ人間でも人生を変えることが出来る話

 

 

失敗した時はどこで失敗したのか、7つの数字から学ぶ

 

実は失敗した時っていうのは、貴重なデータが取れますので多くのことが学べます。データが取れるという事は科学的に分析する事が出来るという事ですので成功へと近づいているんですね。

 

「この世には成功と学びしかない」という名言からも分かるように、失敗は学びですので学んで改善していけば絶対成功するわけです。諦めたらいけません。

 

私の場合はメルマガの情報発信がビジネスですので、以下の7つの数字をしっかりチェックしてどこでつまずいているのかを確認します。

 

①アクセス数

②直帰率

③メルマガ登録率

④精読率

⑤企画案のクリック率

⑥購入率

⑦リピート率

 

収益が発生しないというのは、上記の項目のどこかに穴があるからなんですね。失敗したら落ち込んでネガティブになってもOKですけど、その後で必ずどこでつまづいたのかを調べる事です。

 

私の場合はメルマガなので上記の7項目を調べてどれくらいの数字が出ているのかを確認します。穴が空いている所があれば改善を重ねて数字を上げていけばいいんですね。

 

これはどんなビジネスでも同じで、チェック項目とか数字は違うかもしれませんが、やる事は殆ど同じです。実店舗でも新規客の獲得率とかリピート率、客単価、来店頻度、などを数値化すれば大体の物は見えてきます。

 

上記の7項目の詳しい解説はこちら。

メルマガアフィリエイトで稼ぐ仕組み化は、7つの数値化と改善で決まる

 

 

失敗から学び、成功した考え方 まとめ

 

超ダメ人間だった私でも、失敗から学んで成功した考え方はいかがだったでしょうか?長々と書いてしまいましたが、どれも重要です。でもどれが1番大事かと言ったら、失敗や挫折に対する考え方かなって思います。辛くて苦しい失敗や挫折をした時にどう思うかどうか。

 

  • 失敗はしたけど貴重なデータが取れた
  • 簡単にいかないから面白いんだ
  • 苦しい時は成長している時

 

こう思えるにはある程度の忍耐力、つまり精神的な強さが必要かと思います。根性論と言ってしまえばそうなんですけど、これさえ出来て継続出来れば誰だって絶対成功出来るはずなんです。

 

私は子供の時から勉強もスポーツもダメで、いつも落ちこぼれだったし、人間関係にも難があり友達を作るのも苦手なコミュ障でした。そんな私でも出来たんですから、あなたも必ず出来るはずです。

 

もしも挫けそうなら私にメールをください。もしくはメルマガ登録特典でSkype通話も出来ますので、あなたが抱えている悩みや不安をぜひ聞かせて頂けると嬉しいです。

 

ではまた!

 

 

====================

 

転職10回の超ダメ人間の宮竹に

待っていたのは、トイレ禁止、

食事休憩2分、の超絶ブラック企業。

4年のパワハラで精神は崩壊寸前。

 

そこからどうにか抜け出す為に

宮竹はヘアサロンで独立開業。

しかし来客0の日々を繰り返し

不安、恐怖、後悔、に潰されそうになる。


しかし愛娘の応援と協力で一念発起。
 

コピーライティングを駆使し、

自転車ポスティング8000枚。

成約率は何と2.5%を超え、

実店舗ビジネスで成功しました。

 

実店舗ビジネスで成功した後、

得意のライティングを活かし

ブログ・メルマガでも月収30万円

をクリア。年収は雇われ時代の

2倍以上になりました。


転職10回の超ダメ男が、メールで月収30万円稼いでいる理由

こんにちは!宮竹と申します。

私は何に夢中になったらいいのか、何を追いかけたらいいのか、まったく分からない人間で10回も転職をするような超ダメ人間でした。そして、インターネットビジネスは10年も大きな成果が出ずに、何度辞めようと思ったか分かりません。

 

やっとの思いで月収15万円ほど稼いだ物販アフィリエイトでは、ペナルティでサイトが検索圏外に飛ばされ、同じく10万円前後稼いでいたブログもアルゴリズムで収益1万円前後まで下がってしまったんです。その後ブロガーになろうかとも思いましたが、数十円しか稼げずに終了。

 

途方に暮れた私でしたが、検索エンジンに依存し、作業的で短命なビジネスはもう辞めようと決意。自分の好きな事や困難を乗り越えた経験をメルマガで情報発信するようになりました。

 

かなり時間はかかりましたが、ついにメルマガで月収30万円を突破。稼いで入る人と比べたら微々たるものですが、やっと自分のノウハウを確立する事が出来ました。

 

 

そこで、私と同じように何に夢中になったらいいのか?自分の想いをどうビジネスにすればいいのか?そういった事で悩んでいる人の為に、コンテンツ動画を半年かけて作りました。

 

ぜひ、あなたの「大好きなこと」「困難を乗り越えた経験」で、心から応援したい人の人生を応援して感謝され、まずは無理なく月収10万円を達成してください。

 

あなたに才能が無いのではなく、才能を活かしていないだけなのです。

 

「MAIL魂(メルたま)」は全9章からなる、メルマガ中心のメディアで月収10万円以上を稼ぐコンテンツ動画です。

ここにあなたがず~っと探していた答えがあります。

 

宮竹の公式メルマガ「メルたまプロジェクト」無料登録で全て無料プレゼント致します。

 

 

メール講座MAIL魂プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください!