は先日、

都内のジャズライブに行きました。

 

「うわ~、やられた!」って感じで、

正直、がっかりなジャズライブでした。

 

でも私は、ビジネスの本質を

そのジャズライブで、

再確認出来たのです。

 

 

自分をさらけ出さなければ、人は魅了されない。

 

 

 

自分をさらけ出さないと

人は魅了されないし、

濃いファンにはならない

 

という事を今回は記事にします。

 

つまり・・・

 

なぜ、あなたは

その仕事をやっているのか?

または、始めようとしているのか?

 

もうそこで、ビジネスの売上は

決まってしまうという事なんです。

 

 

私がジャズライブにがっかりした理由はこれ。

 

そのジャズライブはボーカル系でした。

歌があるジャズですね。

出演者はみんな歌が上手でした。

 

しかし、私の心には何も響かず、

正直、ライブ料金と交通費で

7000円は高すぎると思いました。

 

 

歌手の皆さんはみんな笑顔。

 

「大人のラブソングを歌います!」

「恋人達の切ない恋物語を・・・」

 

という同じようなセリフで

歌いだす女性ボーカルたち。

 

歌は上手い。

会場もそこそこ盛り上がっている。

 

でも何かが足りない。

私はそのライブに違和感を

強く感じてしまったんです。

 

 

名言「自分をさらけ出すのがソロだろ!?」

 

の大好きなジャズ漫画

「ブルージャイアント」。

 

この作品の中で、

主人公の仲間の「ユキノリ君」

という凄腕ピアニストがいます。

 

そのユキノリ君が

ある人に、強烈なダメ出しを喰らう

シーンがあります。

 

「自分をさらけ出すのがソロだろ?」

「君の演奏はふざているのか?」

 

ユキノリは、物凄いテクニックを持った

自信家のジャズピアニスト。

 

でも、上辺だけのピアノ演奏を

ある人に見抜かれて、

 

「君の演奏はつまらない。」

「あの演奏はダメだ。」

 

はっきりと否定されてしまうんです。

 

全文はこちら↓

 

君のピアノは、つまらない。
君、バカにしてないか?
君は、おくびょうか? ビビリ屋?
全力で自分をさらけ出す、それがソロだろ。
内臓をひっくり返すくらい自分をさらけ出すのがソロだろ。
君はソロができないのか?

 

出典:漫画「ブルージャイアント」

 

 

ジャズライブの歌手たちに足りなかった物

 

ユキノリにダメ出ししたのは

有名ライブ会場の支配人。

名前は平(たいら)さん。

 

その平さん風に言えば・・・

 

「大人のラブソングを軽い笑顔で歌えるのか?」

「恋とか愛とか、そんな軽いもんじゃないだろ?」

「君は、グシャグシャに泣いた事はないのか?」

 

こんな感じでしょうか。

大人の恋って、

そんな軽いもんじゃない。

 

ましてやジャズという音楽ジャンル。

 

確かに明るく歌う

ラブソングもある。

歌は上手いからお客さんは

それなりに満足していた。

 

でも・・・

 

そこで悲しみ全開で

歌い上げる歌手がいたらどうか?

きっと濃いファンが出来ると思うんですね。

 

本当のジャズファンって、

そういう部分を強く求めてたりします。

 

ジャズ初心者だって、

自分の深い悲しみとかを

さらけ出して歌われたら、

強烈に惹き付けられるはず。

 

恋愛に対する自分の想い

ジャズに対する自分の想い

人生に対する自分の想い

 

そういう土台があれば、

それをそのまま、さらけ出して

表現してほしい・・・。

 

私は都内のジャズライブで

そんな事を偉そうに思っていました。

 

ちなみに私はジャズピアノ初心者。

どんだけ偉そうなんだよ!

と怒られそうですが(笑)。

 

 

ビジネスだって同じ。土台がダメならファンは付かない。

 

は、サロンの集客アドバイスを

以前ビジネスとしてやっていました。

またはこのようなブログも書いています。

 

自分でも今回の事で

改めて反省すべき所がありました。

まだまだ、自分をさらけ出せて

いないからです。

 

すべてのビジネスに必要なのは

やはり、自分をさらけ出すこと。

 

なぜ、それをやっているのか?

 

という部分に人は反応し、

濃いファンになるからです。

 

想いを熱く伝えるという事です。

 

それさえ決まれば、

あとはネットの力をフル活用すれば

集客は簡単になるし、利益は出せます。

 

実店舗でもアフィリエイトでも同じ。

どこにでもあるような

店やサイトを作っても、

誰も見向きもしないんですよね。

 

恥ずかしいけど

過去の私が作ったブログたちも

本当にそんな感じのブログでした。

 

このブログもまだまだですが

過去のゴミのようなブログよりは

ちょっとはマシになりました(笑)。

 

あなたの想いさえあれば

差別化は簡単になるんです。

 

もう一度読みたい!

もっとお話を聞きたい!

 

そういう濃いファンを作るには、

自分をさらけ出すこと。

感情をぶつけること。

 

そうすれば共感されます。

共感の力は

ほんっっっとうに凄いですよ。

 

私たちは

それを忘れないように

ビジネスをやっていきたいですね。

 

 

====================

 

転職10回の超ダメ人間の宮竹に

待っていたのは、トイレ禁止、

食事休憩2分、の超絶ブラック企業。

4年のパワハラで精神は崩壊寸前。

 

そこからどうにか抜け出す為に

宮竹はヘアサロンで独立開業。

しかし来客0の日々を繰り返し

不安、恐怖、後悔、に潰されそうになる。


しかし愛娘の応援と協力で一念発起。
 

コピーライティングを駆使し、

自転車ポスティング8000枚。

成約率は何と2.5%を超え、

実店舗ビジネスで成功しました。

 

実店舗ビジネスで成功した後、

得意のライティングを活かし

ブログ・メルマガでも月収30万円

をクリア。年収は雇われ時代の

2倍以上になりました。



もっと詳しい実践的なノウハウはメルマガで公開しています。さらに、私がブログやメルマガで稼げるまで実践してきた方法をレポートにまとめましたので、メルマガ登録された方にプレゼントさせて頂きます。


さて、そろそろ人生変えますか!

 メルマガ無料登録は今すぐこちらから!