ブログ運営者は私1人。

そして読者も私1人。

そんなへっぽこブログでも

月8万PVまで成長した

ブログ記事の書き方を公開しまっす。

 

 

その記事を求める人はいるのか?ニーズが無ければ価値は無い

 

あの武井壮の名言で、

「陸上競技で日本一になっても

求めている人がいなければ価値がない。」

というのがあります。

 

ブログ記事もまったく同じで

どんなにいい事書いても

その記事を求めている人がいないと

まったく価値がありません。

 

そりゃそうですよね、

求めている人がいなければ

アクセスは0になりますからね。

 

自分で書いてて、

心苦しくなってきましたが(笑)

 

私は有料のキーワードツールを

使って、お宝キーワードを探したり

した事あるんですけど、

 

ぶっちゃけ、グーグルの

キーワードプランナーで月間の

検索数が分かれば問題なしです。

 

何だかんだで、やっぱり

キーワードの検索数ですね。

それが求められている数ですので。

 

それがまず第1段階にあります。

全ての始まりです。

 

ブログの理念を語る記事とか

商品やサービスの販売ページは

キーワードは意識しませんけど、

 

でも基本は、やっぱ

検索数がしっかりあるキーワードです。

 

それを題材にしてブログ記事は

作る必要があります。

 

 

妄想しまくれ!読者はどこの誰?ペルソナを考えよう。

 

それでですね、

その検索キーワードを

グーグルに打ち込んだ人を

妄想しまくります(笑)

 

・男か女か?年齢は?

・どんな職業?

・どんな性格?クセは?

・何が知りたいの?

・何をどうしたいの?

・何をしたら喜ぶ?

 

というのを妄想します。

専門用語で「ペルソナ」といいます。

 

ターゲットとなる読者を

こと細かくリアルにイメージすることです。

 

そのペルソナが心から求めている

情報を記事に書きます。

 

これを設定することで、

1人よがりな記事から

卒業する事が出来ます。

 

私も早く卒業せねば・・・。

 

 

ユーザーを1番満足させるのは私だ!と叫んでから記事を書く。

 

検索ユーザーを妄想して

ペルソナをきっちりイメージ出来たら

今度はライバル調査です。

 

このライバル達に勝てないと

SEO、つまり検索結果の上位表示

は出来ないという事ですね。

 

ブログ記事の目的って

検索ユーザー、またはリピーターの

読者を満足させる事にあります。

 

検索キーワードとはつまり、

検索ユーザーの悩みや欲求です。

 

そのユーザーの悩みや欲求を

1番満足させるように、ブログ記事は

作っていく必要があります。

 

検索結果の上位に表示している

ブログやサイトがあなたのライバルです。

それを上回る記事を作るという事。

 

「ユーザーを1番、満足させるのは私やでー!]

 

と叫んでから、記事作成に

とりかかりましょう。

 

これめっちゃ大事。

なので、ペルソナなんです。

 

検索ユーザーが

どんな人か分からなければ、

満足させられる記事は書けません。

 

 

ライバルのリサーチと自分の売り

 

もちろん、ライバルのリサーチは

しっかりやりましょう。

 

どんな事を書いているのか?

しっかりとした内容ならメモ。

上位1~5位くらいまで見て

いい所はメモしましょう。

 

あとはそれに足りない情報を

足したり、読み易くまとめたりすると

いいですね。

 

例えを入れたり、自分の体験も

いれられると、さらに記事の

クオリティは上がります。

 

ライバル達と違った考えなどを

メインに主張すると、それだけでも

上位表示はしやすくなります。

 

どれも同じ内容の記事では

検索ユーザーを満足させられない

とグーグルは考えるからです。

 

なのでライバルサイトには無い

「自分だけの売り」があるのが

1番望ましい形ですね。

 

 

「そもそも記事は読まれない」という壁を越えるんだ!

 

私がいつも考えているのは

「記事はそもそも読んでくれない」

という事です。

 

書いてて悲しくなりますけど、

ブログ記事なんて、そんなもんです。

 

読者が求めているものと

ちょっとでも違っていたら

他のサイトに行ってしまいます。

 

記事の内容は良くても

文字が小さすぎたり

改行が少なかったりして

 

読者がちょっとでも

「何か読みづらいなー。」

と感じれば読んでくれません。

 

このブログは改行しまくって

余白が多いんですけど、

私は文章力に自信が無いので

出来る限り、読者さんが読みやすく

なるように工夫しています。

 

余白多すぎると、

あまり知的な感じにはならず

どこか頭悪そうな雰囲気にも

なりますけどね(笑)

 

でも読みやすさを工夫しても

それでもブログって

読んでくれない人が多いんです。

 

じゃあ、どうすればいいのか?

という事なんですけど、

それは以下のとおりです。

 

(↓ここからが重要ポイント)

 

 

タイトル、第一文、小見出しで、読者の目を止める

 

タイトルで全てが決まると

よく言われますけど、

まったくその通りです。

 

たくさんライバルサイトが

あるわけですから、

読者の興味を惹くような

記事タイトルを付けないと

何も始まりません。

 

で、タイトルの役割ですけど、

それは第一文を読んでもらう事です。

 

で、第一文の役割も同じで

それは第二文を読んでもらう事

 

そもそも人気作家でもない

私たちの記事って、そうそう読んでは

くれないものなんです。

 

だからタイトルで読者さんの

興味を惹いて、とりあえず

第一文(記事の出だし)を

読んでもらい、

 

第一文もちょっと面白い事とか

意外性のある文章を書いて

続きの第二文を読んでもらえるように

するわけです。

 

その繰り返しで

記事を最後まで読んでもらえるように

文章は書いていくわけです。

 

だから第一文って超重要。

いつも私はそこで悩みます。

 

 

そこの姉さん!読むの飽きてないかい!?

 

↑こんな感じで、ちょっとインパクト

のある言葉を小見出しに使って、

 

読者さんの「飛ばし読み」を止める

事も出来ます。

 

小見出しって、文章を区切って

読み易くする為でもあるんだけど、

実はこっちの役割の方が大きいと

私は思っています。

 

しっかりと記事の全文を読む人は

殆どいないと考えるべきです。

よっぽど濃いファンが付いていれば

別ですけどね。

 

小見出しにキーワードを入れる

というのも大事ですけど、

 

読者さんの飛ばし読みを

一時的にでも止められれば

その前後の文章も読んでくれる

確率が上がります。

 

この小見出しの活用で

記事の滞在時間を延ばせるので

SEOにも効果が出てきますよね。

 

 

ブログ記事作成が超楽になる「ひな形」はこれ。

 

とりあえず、ブログ記事は

キーワード決まったら

「見出し」だけ先に作った方が

効率がいいです。

 

1記事1テーマが原則なので

「見出し」を先に書いてしまえば

それほど話が脱線しないし、

 

私は、結局何が言いたいんだー!

なんか記事がまとまらねー!!

 

という事を防いでくれます。

 

では記事のひな形を用意しましたので

参考にしてみてください。

 

↓ ↓ ↓

 

① 結論を書く。(〇〇は〇〇だ。)

② なぜならこうだから。(理由)

③ 具体例、例え話、体験談

④ 〇〇をする方法 (解決策)

⑤ まとめ

 

この5つを設定して

見出しを先に作ってしまうと

記事の作成がめちゃめちゃ楽に

なります。

 

この記事がそうなっているかは

確認しなくていいですよ(笑)

見出しは先に作りましたけど。

 

 

感情とユニーク性を入れる

 

とりあえず事実を淡々と

書き続けると読者さんは飽きます。

この記事も飽きられてる頃かも(笑)

 

やはり書き手の感情は大事ですよね。

少し入れるだけでも

読み易くなったり面白くなります。

 

つーか、ここまで記事書いてて

感情入れてないのに気が付いた(汗)

 

うおー、何てこったー!

私はダメなブロガーだー!

く、悔しいです!

 

とりあえず感情を書きました(笑)

↓関連記事です。

 

面白い文章の書き方で、あなたのブログは劇的に変わる

 

あとは知的にクールに文章書くのも

アリといえばアリですが

やっぱり文章にユニーク性があると

最後まで読んでくれやすいですよね。

 

記事の題材は平凡でも

伝え方が面白ければ、

読んでくれる人はめっちゃ増えます。

 

 

だからストーリーを入れたり

ちょっとお笑いの要素を入れたり、

そういうエンタメ性って、

死ぬほど大事だなと私はいつも思ってます。

 

このブログももっとそうしなければ。

 

 

数日あけてから記事を修正するべし

 

これも大事ですよねー。

記事書いたばかりだと

第三者的な目線で記事を読めません。

 

なので翌日とか

出来れば3日は間を空けて

記事を読み返すと、良くない所が

たくさん出てきたりします。

 

それを見つけたら

記事を修正していきましょう。

 

 

ブログ記事書き方 まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

私がいつもやっている記事作成

の手順ですが、参考になったら幸いです。

 

とりあえず、ニーズのある

キーワードを見つける事から始まり、

 

そして・・・

検索ユーザーを満足させる事。

これに尽きるかと思います。

 

あとは最後まで読んでもらえる

工夫というのが大事かなと

思う次第です。

 

この記事も果たして

最後まで読んでくれるのか

分かりませんが、頑張って書きました。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

あ、ちなみに8万PVはこのブログ

じゃありません。

 

ではまた!

 

 

====================

 

転職10回の超ダメ人間の宮竹に

待っていたのは、トイレ禁止、

食事休憩2分、の超絶ブラック企業。

4年のパワハラで精神は崩壊寸前。

 

そこからどうにか抜け出す為に

宮竹はヘアサロンで独立開業。

しかし来客0の日々を繰り返し

不安、恐怖、後悔、に潰されそうになる。


しかし愛娘の応援と協力で一念発起。
 

コピーライティングを駆使し、

自転車ポスティング8000枚。

成約率は何と2.5%を超え、

実店舗ビジネスで成功しました。

 

実店舗ビジネスで成功した後、

得意のライティングを活かし

ブログ・メルマガでも月収30万円

をクリア。年収は雇われ時代の

2倍以上になりました。



もっと詳しい実践的なノウハウはメルマガで公開しています。さらに、私がブログやメルマガで稼げるまで実践してきた方法をレポートにまとめましたので、メルマガ登録された方にプレゼントさせて頂きます。


さて、そろそろ人生変えますか!

 メルマガ無料登録は今すぐこちらから!