Youtube動画を作成する上で、終了画面はかなり重要なポイントです。チャンネル登録、ブログ誘導、他の動画も観てもらう、などのアクションを勧められるのできっちり作成しておきましょう。

 

終了画面でブログへのリンクが貼れなくなった?

 

けっこう前からYoutube動画を作っている人は問題ありませんが、私のように後発組ですとYoutubeから色々と制限がかかるようになってしまいました。2017年の9月27日以降に動画を作り出した人は、簡単に自分のブログへのリンクが貼れないのです。

 

これは私もショックでしたね。やはり動画を作る目的はブログに来てメルマガ登録してもらうという事ですので、これは痛いです。ではどうすれば終了画面で自分のブログへのリンクが貼れるのかという事ですが、それはYoutubeパートナープログラムに参加する必要があるわけですね。

 

でもそれには厳しい条件が設定されてしまったんです。

 

 

2018 年 1 月 16 日、YouTube はパートナー プログラムの新しい資格要件を発表しました。
 
チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が4,000 時間、チャンネル登録者が 1,000 人に到達すると、このプログラムに参加できるかどうかが審査されます。
 
 

これってかなり厳しい条件です。過去1年で4000時間の総再生時間そしてチャンネル登録者1000人。これでやっと審査をしてもらえます。もちろんこの条件をクリアしていても審査を落とされる可能性があるという事ですね(泣)

 

Youtubeアドセンス(アフィリエイト)をこれからやろうとしていた人も、これは相当ショックかと思います。

 

 

終了画面の作り方とブログリンクへの対応策

 

終了画面の作り方(設定)に関しては、以前より簡単になって誰でもすぐに作れるかと思います。詳しくは動画をご覧ください。そして問題はブログリンクの対応策ですね。

 

これはもう動画の説明欄にブログリンクを貼るのと、終了画面の音声でブログへ来てもらえるようにブログをきちんと紹介するという事しかありません。

 

説明欄は3行以内にブログリンクを貼る必要があります。4行目以降は格納されてしまって見えなくなってしまうからですね。説明欄の「もっと見る」という箇所をクリックしないと4行目以降は見られませんので、確実に3行以内にブログリンクは貼る必要があるという事です。

 

そして終了画面で自分の言葉で自分のブログを宣伝しましょう。ブログの特性とか読者さんが得られるメリットを話すのが重要なポイントです。

 

Youtube終了画面の作り方 まとめ

 

視聴者さんに次のステップを踏んでもらうには、どういった言葉掛けがあれば背中を押せるのか、そういったことをよく考えて終了画面でナレーションするという事が大事ですね。

 

ではまた!

 

 

====================

 

転職10回の超ダメ人間の宮竹に

待っていたのは、トイレ禁止、

食事休憩2分、の超絶ブラック企業。

4年のパワハラで精神は崩壊寸前。

 

そこからどうにか抜け出す為に

宮竹はヘアサロンで独立開業。

しかし来客0の日々を繰り返し

不安、恐怖、後悔、に潰されそうになる。


しかし愛娘の応援と協力で一念発起。
 

コピーライティングを駆使し、

自転車ポスティング8000枚。

成約率は何と2.5%を超え、

実店舗ビジネスで成功しました。

 

実店舗ビジネスで成功した後、

得意のライティングを活かし

ブログ・メルマガでも月収30万円

をクリア。年収は雇われ時代の

2倍以上になりました。



もっと詳しい実践的なノウハウはメルマガで公開しています。さらに、私がブログやメルマガで稼げるまで実践してきた方法をレポートにまとめましたので、メルマガ登録された方にプレゼントさせて頂きます。


さて、そろそろ人生変えますか!

 メルマガ無料登録は今すぐこちらから!