という訳で今回は

「Re:0から始める異世界生活」

というアニメの話なんですが、

年甲斐もなく共感しすぎて

涙するシーンがありました。

 

で、なんでアラフォーの私が

こんなに共感したのかなって

考察してみました。

 

 

この記事はアニメの感想ではありません(笑)

 

鬼嫁のよし子さん
あんた、ついに本性を現したわね!?

このアニオタがっ!

仕事もしないでアニメばかり見てるんでしょ!

 

アラフォーのたけちゃん
ち、ちがいますよ~。

あくまでビジネスに役立てようと・・・。

鬼嫁のよし子さん
ほう!それじゃ、あたしが納得出来るように

説明してみなさいよ!

アラフォーのたけちゃん
御意。

 

 

リゼロは男の想いが込められている

 

うーん、やっぱ「リゼロ」の主人公

スバル君って、想いが強いんですね。

 

ヒロインのエミリアだったり

他の仲間だったり、子供達とか、

とにかくみんなを守りたいという

想いが強い。

 

でも!

 

スバルくんは初期設定では

すんごく戦闘能力は低いし

メンタルも決して強くない。

 

そしてみんなを守りたいという

想いは強くても、敵が巨大すぎて

いつもボロクソに負ける。

ていうか何回も死んでしまう。

 

こういう系統のアニメにしては

リアルに腹をえぐられたり、

手足を切り落とされたり、

 

もう悲惨なくらいスバルは負ける。

 

でも、何とか彼は

どこかに突破口があると信じ

打ちのめされても心が折れても

何度も何度も挑戦する。

 

いや、これって私たちに似ている。

 

誰もが経験があるはずです。

ていうか人生って、

これの繰り返しですからね。

 

特に家庭持ちの

アラフォー世代なら分かるはず。

 

 

感情の開放こそ、激しい共感を呼ぶ

 

まあ、でもアニメなんで

これだけだったら

大人の私は共感しなかったんです。

 

しかし・・・!

 

ある日スバルは

何度も戦いに敗れて

ついついヒロインの前で

 

号泣してしまうんですね。

 

主人公がヒロインの前で

悔しくて号泣する作品なんて

あんまり無いです。

 

本当に悔しい感情を解放して

スバルが男泣きするシーンに

私は共感しすぎてしまったわけです。

 

みんなを守りたくて

ボロボロになりながらも

前向きに全力で戦う。

 

でもまた苦しい思いをして

ボロクソに負ける。

想いがあってもどうにもならない。

 

分かる、分かるぞ~

スバルくん!

 

 

カタルシスこそ、激しく心が揺さぶられる

 

カタルシスって何かっていうと

アニメとか映画とか観て

自分の抑圧された感情が開放される事。

 

大人は色々とガマンしているから

悲劇とか観て共感して泣いた後、

心がすっきりする事がある。

 

それが「カタルシス」。

 

これをブログに書く人って

殆どいないですよね。

 

だからストーリーって

ビジネスにとって最強すぎる

要素になるんです。

 

強く共感してくれるファンが

出来ればビジネスは安泰ですから。

 

うーん、この記事を書いてて

本当に私も出来てないなーって

思いますけど(笑)

 

 

本音、本音、本音、こそ感情が開放する

 

そんでもって

ブログとかで自分を偽ってると

カタルシスなんて書けるわけない。

 

自分をよく見せようとか

弱いところを見せないように

していると出来ません。

 

とにかく、本音、本音、本音、

本音をブログに書く。

 

自分の強い想いを書く。

 

自分の想いが分からなくても、

悔しい事、がっかりした事、

嬉しい事、怒った事

 

それらを全開で書く。

自分の恥をさらす。

 

そうすると、読者さんから

メールが届いたり、

シェアしてくれたりします。

 

セールスだって

まずは人の感情を動かす事から

始まります。

 

人が購入を決めるのは

まず感情です。

そして論理的に自分を

説得する生き物です。

 

「なんか気に入った!買いたい!

 これは今後必要になるし、

 家族の為にもなるし、損はない!」

 

みたいな感じです。

感情→論理は、絶対的な流れ。

 

だから人の感情を動かす事は

ビジネスするのに必要不可欠。

 

うーん、今回の記事は

最近の自分にも

そう言い聞かせないとダメですね。

 

ではまた!

 

 

 

====================

 

転職10回の超ダメ人間の宮竹に

待っていたのは、トイレ禁止、

食事休憩2分、の超絶ブラック企業。

4年のパワハラで精神は崩壊寸前。

 

そこからどうにか抜け出す為に

宮竹はヘアサロンで独立開業。

しかし来客0の日々を繰り返し

不安、恐怖、後悔、に潰されそうになる。


しかし愛娘の応援と協力で一念発起。
 

コピーライティングを駆使し、

自転車ポスティング8000枚。

成約率は何と2.5%を超え、

実店舗ビジネスで成功しました。

 

実店舗ビジネスで成功した後、

得意のライティングを活かし

ブログ・メルマガでも月収30万円

をクリア。年収は雇われ時代の

2倍以上になりました。



もっと詳しい実践的なノウハウはメルマガで公開しています。さらに、私がブログやメルマガで稼げるまで実践してきた方法をレポートにまとめましたので、メルマガ登録された方にプレゼントさせて頂きます。


さて、そろそろ人生変えますか!

 メルマガ無料登録は今すぐこちらから!