こんにちは宮竹です。自分の主張を信用してもらい、お客さんを意のままに動かす方法を今回はお伝えします。ズバリ「権威性」です。これもまた強烈にお客さんの購買心理に作用しますのでぜひ覚えておきましょう。

 

 

 

購買心理に強く影響する「権威」とは?

 

セールス時における「権威」とは、簡単に説明すると「何らかの権威を感じると、無意識にその人の発言に従ってしまうこと」という事になります。よくありますよね?

 

~大学の~教授も推薦しています!とか(笑)。映画評論家の~さんもお勧め!とか。そんな凄い人が推薦しているなら間違いない!と人は思うものです。人は権威に弱いんですね。

 

【具体例】私達は権威をどのように使うべきか?

 

権威はあらゆる所で使えます。例えば普段のブログ・メルマガ記事で以下のように使えます。

 

====ここから↓=====

 

メルアドの取得は超大事ですよね。この事は経営コンサルタントのダン・S・ケネディも次の様に語っています。「お客さんのメールアドレスを取得しないなんて自殺行為だよ。」やはりメルアドの取得は超重要事項なんですよね。

 

====↑ここまで====

 

これは私が実際に過去記事で使った具体例ですね。あまり権威を使おうという意識はなかったんですが結果的に権威性が出ていますね。私が主張するよりもやはり権威ある人を出した方が読者さんも納得してくれます。

 

ブログ・メルマガだけでなくセールスレターでも使えます。「トップアフィリエイターの〇〇さんからも推薦して頂いています!」こういうの良く見かけますよね。メルマガ登録ページ、つまりランディングページでも同じような感じで使えますよね。

 

あとは権威と言えるか微妙ですが、過去の統計グラフとかを出してこういった数字が出ています!と主張しても信用されやすいですよね。

 

見た目を変えるだけでも権威的効果はある

 

一般人のおじさんが白衣を着ただけで医者じゃないと分かっていても何だか権威を感じますよね。逆に、本物の医者が白衣を脱いで診察していたら、「この人の診察は信用出来るのか?」と私達は少なからず思うはずです。

 

なので・・・実は見た目も権威的な効果があると言えます。一般人が警官のコスプレをして何か頼みごとをしてみると大勢の人が引き受けるそうです。なのでプロフィール画像とかもけっこう重要ですね。

 

自分のキャラ設定にもよりますが、知的で凄い人を演出したければもちろんスーツを着てきた方が権威性は出ますよね。

 

権威 まとめ

 

コピーライティングの世界では3NOTといって・・・

 

  • 読まない
  • 信じない
  • 行動しない

 

という顧客心理があります。購入への障壁ですね。この3つの中の「信じない」という障壁を越える為には、今回の権威というのは有効活用出来ます。もちろん他にも方法は色々ありますが中でも権威は強力な力を発揮します。

 

ぜひ実践してみてくださいね!

 

 

 

====================

 

転職10回の超ダメ人間の宮竹に

待っていたのは、トイレ禁止、

食事休憩2分、の超絶ブラック企業。

4年のパワハラで精神は崩壊寸前。

 

そこからどうにか抜け出す為に

宮竹はヘアサロンで独立開業。

しかし来客0の日々を繰り返し

不安、恐怖、後悔、に潰されそうになる。


しかし愛娘の応援と協力で一念発起。
 

コピーライティングを駆使し、

自転車ポスティング8000枚。

成約率は何と2.5%を超え、

実店舗ビジネスで成功しました。

 

実店舗ビジネスで成功した後、

得意のライティングを活かし

ブログ・メルマガでも月収30万円

をクリア。年収は雇われ時代の

2倍以上になりました。



もっと詳しい実践的なノウハウはメルマガで公開しています。さらに、私がブログやメルマガで稼げるまで実践してきた方法をレポートにまとめましたので、メルマガ登録された方にプレゼントさせて頂きます。


さて、そろそろ人生変えますか!

 メルマガ無料登録は今すぐこちらから!