「短い記事はサイコーだぜ!」

そう、私はブログ記事って

短ければ短いほどいいと思います。

ただし、情報量はある程度あって

濃い内容の物を短くするんです。

 

 

想いがあれば、文字数は少ない方がいい

 

私が最近行き着いた答えは、

 

集客でも、セールスでも

記事の書き方でも、

何でもそうなんですが・・・

 

全ては「想い」があれば

上手くいく、という事。

 

もしも私たちの最愛の人が

ブログを読んでいるなら、

 

だらだらした長文は

絶対に書かないと思うんです。

 

私は記事を書くとき、

自分の娘がその記事を

いつか読むという前提で書いています。

 

娘がもしもビジネスを始めたら

私のこのブログを読んで

ビジネスが成功出来るように・・・

 

そんな妄想をしてから

いつも記事を書きます(笑)

 

なので出来れば800文字、

多くても1000文字くらいに

文字数は収めたい、

 

と思いながら

ブログ記事を書いています。

 

でも文才がないので

いつも1300文字くらいに

なってしまいますが・・・。

 

 

想いが全て。SEOは気にしない。

 

読者さんに対する想いがあれば

やはり記事は読みやすい方が

いいし、短い方がいい

 

と私は思っています。

 

SEOばかり気にして

文字数を稼ぐという事はしません。

もう通用しないと思うし。

 

 

文章は短くしようとすると上達する。

 

これ最近気が付いたんですが

 

1記事を最小の文字数に

収めようとすると、文章が上達します。

 

今までの私は真逆でした。

 

どうすれば文字数稼げるかな?

と思いながら、内容のうっす~い

記事を量産していましたね(笑)

 

 

でもやってみて驚いたんですが、

文字は短くしようとすると

 

無駄な文字や文章が無くなるので

シンプルになって

読みやすくなります。

 

けっこうな文字数を

一気に削除する事は

日常茶飯事です。

 

「あれ?この長い文書

 全部いらなくね?」

 

つって思いきって消すと

文章の流れが良くなります。

 

私の場合、

元々文章力なかったんで

まだまだですけどね(笑)

 

ちなみに

 

今回は800文字以内で

収まりました(笑)

 

ではまた!

 

 

====================

 

転職10回の超ダメ人間の宮竹に

待っていたのは、トイレ禁止、

食事休憩2分、の超絶ブラック企業。

4年のパワハラで精神は崩壊寸前。

 

そこからどうにか抜け出す為に

宮竹はヘアサロンで独立開業。

しかし来客0の日々を繰り返し

不安、恐怖、後悔、に潰されそうになる。


しかし愛娘の応援と協力で一念発起。
 

コピーライティングを駆使し、

自転車ポスティング8000枚。

成約率は何と2.5%を超え、

実店舗ビジネスで成功しました。

 

実店舗ビジネスで成功した後、

得意のライティングを活かし

ブログ・メルマガでも月収30万円

をクリア。年収は雇われ時代の

2倍以上になりました。



もっと詳しい実践的なノウハウはメルマガで公開しています。さらに、私がブログやメルマガで稼げるまで実践してきた方法をレポートにまとめましたので、メルマガ登録された方にプレゼントさせて頂きます。


さて、そろそろ人生変えますか!

 メルマガ無料登録は今すぐこちらから!