新しい斬新なビジネスを思いついた人は巨万の富を手に入れられます。普通の主婦が特許を取って金持ちになる事も多々ありますよね。私達もたった1つのアイデアから大きな収入を得る事は十分可能です。

 

ではそういったアイデアは0から生まれるのでしょうか?答えはNOです。ほぼ全て他のジャンルからパクっているんです。

 

 

 

 

アナロジー思考法のトレーニングで、自分だけのビジネスを作る方法

 

島田紳助さんがその著書の中で言っていましたが当時の紳助さんの漫才は0から考えたのではなく他の人からパクったそうです。パクると言っても漫才の内容をそのままパクったわけではありません。

 

当時人気だった先輩芸人の漫才を徹底研究してそのシステムやパターンだけをパクったそうです。漫才の表面的な情報を削ぎ落として笑いの本質の部分だけ抜き取り(抽象化)、紳助さんが表面的な部分を新しくして漫才にした(具体化)ということでしょうね。

 

伝える力が劇的にアップする、抽象化と具体化の思考トレーニング

 

このように物事の本質を抜き取って他の事で活かす方法を「アナロジー思考法」と言います。島田紳助さんがやっていたのはアナロジー思考法だった訳です。

 

 

アナロジー思考法 事例①「イニシャルD」と「弱虫ペダル」

 

これを書くと「弱虫ペダル」ファンから苦情が来そうですが、書いちゃいます(笑)実は漫画イニシャルDと弱虫ペダルの序盤の設定がとても似ているんですね。

 

たまたまと言えばそうだし、偶然の可能性ももちろんあります。ではこの2作品の共通点を見てきましょう。

 

イニシャルD

①車のレース物

②主人公は豆腐の配達で運転テクニックを偶然養っていた。

③お父さんから、車のスピードが出ないようにタコメーターを外されていた

 

次は弱虫ペダルです。

 

弱虫ペダル

①自転車のレース物

②主人公は自宅と秋葉原を自転車で往復し、自転車に必要な身体を偶然養っていた

③お母さんから、スピードが出ないように自転車に細工をされていた。

 

乗り物も表面的なキャラ設定も全部違うんですが、アナロジー思考法を使ってイニシャルDの面白い要素を取り入れているという見方も出来ます。偶然なのかもしれませんが。

 

この「弱虫ペダル」と紳助さんの漫才の例えは同じジャンル同士ですが、実はまったく違うジャンルから本質をパクるというのはビジネスの世界では日常茶飯事。

 

表面的な物をそのままパクってしまったら苦情が来ますし、下手したら訴えられますが、しかし本質的な物だけパクって応用すればパクリにはなりません。

 

 

アナロジー思考法 事例② 戦争の戦術から生まれた医学技術

 

「とある要塞を攻める戦術」が「新しい医学技術」にもなるアナロジー思考法の事例(具体例)を紹介します。

 

まずは戦争の戦術ですが、ある要塞を攻め落とすのに1万人の兵士が必要とされる場面がありました。問題は要塞に向かう道に地雷がしかけられており、1万人の重さに地雷が反応してしまうという事でした。

 

そこでこの時の戦術としては、兵力を細かく分けて色々な角度から放射線状に要塞を目指し、全軍揃ったら1万人の兵力で攻め落とす、というものです。

 

さあ、そしてここからまったく違うジャンルの話になります。

 

それはある肺がん患者の治療方法についてのお話です。そのガン患者の身体に強いレーザーを当てればガンを取り除く事が出来るのですが、しかし、問題は強いレーザーだと他の健康な身体の組織も破壊してしまうという事です。

 

どうすればいいでしょうか?

 

実はここで先ほどの戦争の戦術をアナロジーを使って応用することが出来ます。抽象化出来れば簡単ですよね。ちょっと考えてみてください。

 

お分かりになりましたか?そうです。答えはレーザーの威力を分散して、色々な角度から照射してがん細胞に当てればいいんです。

 

このように全く違うジャンルでもアナロジーを使えば応用する事が出来ます。全く新しい技術やビジネスが生まれる可能性がある訳ですね。

 

 

アナロジー思考法のトレーニングで自分だけのビジネスを作る秘訣

 

世界中の新しい発明も実は0から生まれるわけではないそうです。今までの理論や技術が元になって新しい発明は生まれるという事。

 

なので私達も全く違うビジネスから本質を抜き取って応用出来れば、自分だけのビジネスを作る事が出来ます。そこで大事になってくるのがやはり「抽象化」です。

 

具体的で表面的なものしか見なかったり考えられないとアナロジー思考法が出来ません。いかに余計な情報を削ぎ落とし、本質が見られるかどうかが最大の秘訣です。

 

  • どうしてディズニーは熱狂的なファンがいるのか?
  • どうして最近流行の○○○は多くの人に支持されるのか?
  • どうしてあの芸人は10年以上も人気を保っているのか?
  • どうしてあの映画は世界中で大ヒットしたのか?

 

こんな風に色々なジャンルの成功している本質が見えるとあなたのビジネスで活かせる可能性があります。例えばAKB48のビジネスモデルを抽象化して「ファンの興味の対象(人数)を増やして入口を広くする」という事が思い浮かべば、他のビジネスでも応用が出来ますよね。

 

関連記事:AKB48が48人の理由、それには意外な秘密があった。

 

こういったアナロジー思考法などの戦略を使って、ブログ・メルマガで月収10万円以上稼ぐ方法は、私のコンテンツ動画「MAIL魂(メルたま)」で詳しく解説しています。メルマガ登録で無料プレゼントしていますので、せひ登録してみてくださいね。ではまた!

 

 

 

====================

 

転職10回の超ダメ人間の宮竹に

待っていたのは、トイレ禁止、

食事休憩2分、の超絶ブラック企業。

4年のパワハラで精神は崩壊寸前。

 

そこからどうにか抜け出す為に

宮竹はヘアサロンで独立開業。

しかし来客0の日々を繰り返し

不安、恐怖、後悔、に潰されそうになる。


しかし愛娘の応援と協力で一念発起。
 

コピーライティングを駆使し、

自転車ポスティング8000枚。

成約率は何と2.5%を超え、

実店舗ビジネスで成功しました。

 

実店舗ビジネスで成功した後、

得意のライティングを活かし

ブログ・メルマガでも月収30万円

をクリア。年収は雇われ時代の

2倍以上になりました。



もっと詳しい実践的なノウハウはメルマガで公開しています。さらに、私がブログやメルマガで稼げるまで実践してきた方法をレポートにまとめましたので、メルマガ登録された方にプレゼントさせて頂きます。


さて、そろそろ人生変えますか!

 メルマガ無料登録は今すぐこちらから!